--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月27日 (水) | Edit |
いつもご訪問いただきありがとうございます。
お店はまだ準備中となっておりますが、ご寛容ください。
準備に時間がかかっております…がんばります^^;

さて、今日はわたくしごとの独り言で。

自分もアクセサリーが好きな方で、自分で作り始めるようになったのですが
耳のアクセサリー、私は穴をあけているのでピアスを使います。

穴をあけたのはもう15年ほど前になります。
それもピアッサーというもので、自分で開けました。
といっても怖くてできなくて、人にやってもらいましたけど(笑)

通常穴をあけた時は24金ピアス(あけた器具)をそのまましばらくは装着しています。
そして穴が安定してきたら、自分の好きなピアスへ変えたりしますよね。

私も当時はそのようにして、しばらくたって安定してから他のピアスに変えたのですが
どうも次にはめたピアスが心地悪くて、次の日も違うピアスに変えたりして様子をみていたの
ですけど、穴が安定していない&はめかたがギコチナイからかな?と思っていたわけです。

しかし、しばらく繰り返していてもどうにも穴が安定しないし、穴から液体が出たりして
どうにもこうにも、これはおかしい・・・・と思ったのですよ。

それで(結構経ってから)友人に聞いたところ、それは素材が合わないからだ
という事がわかりました。
それまでず~~~~~っと、その状態で我慢していたのですわ(笑)
その時はじめて、自分が「金属アレルギー」だという事に気がついたのです。


それで以前勤めていた貴金属の会社(卸)で聞いた事を思い出しました。
私のような症状がでる方がいらっしゃると、その会社にクレームが入るのだそうです。
「そちらの商品を使ったら、かぶれた」という感じ。
それなので、それは個人のアレルギーの問題なのでその商品のせいではないと
答えていたそうです。ひとりひとり、アレルギーが発生するまでの容量が決まっていて
個人差があるため、例えば・・・コップの水に例えます。

ある人は、おちょこ程度の器の容量、ある人はビアジョッキ程度の器の容量だとしますが、
お水を同じ速度で両方の器にそそいだら、小さい方が先にあふれますよね。

それと同じで、同じ製品をつけていてもある一定の時期になると、突然かぶれてしまったりする
人がいたり、大丈夫な人がいたりするのです。
それには個人差があり、一度なってしまうとそれ以後は戻らないという訳です。


はい。私もアレルギーだと気がついてから、18KまでもNGだとわかりました(涙)
それなので今はチタン金属を主流にしていますが、それも時々ひっかかる…
その1つだけがNGだとは思うのですが(純度の違いかも?)、今のところは何とかなってます。笑
それが駄目になったら、もう樹脂とかしかないかな~ってあきらめてます(^^;
せっかく開けた穴なので、維持したいな~と頑張ってます(笑)

それも、穴部分のアレルギーだけかと思いきや、先日は指にはめていた
シルバーのリングで痒くなっちゃって…これには参りました。指もダメか…って。
しょうがないのでプラスチックのリングでも探そうと思ってます(爆)
※ちなみに結婚指輪はプラチナなので大丈夫なのです(笑)


皆さんも、お買いものをするときには、特に身につける金属には気をつけましょうね。
neco'n(うちの店)ではピアスなど、特に注意して(自分がアレルギーだから)チタンや
樹脂を使用していますが、表示を確認してからお買い求め下さいね(*^▽^*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。